Home   Edit Unfreeze Diff Backup Upload Copy Rename Reload   New List of pages Search Recent changes   Help   RSS of recent changes

Sakata

Last-modified: 2018-02-04 (日) 21:57:51
Top_page / Sakata

Member

 
P_20170505_183809.jpg
Norikura in May, 2017
 
 
IMG_jwqex5.jpg
Kyoto in April, 2017
 

坂田諒一

  • Ryoichi Sakata
  • 2nd year student of master's course
  • Current research subject: Subwavelength focusing of vortex beam by circular antenna array
  • Research interests: Metamaterials, Photonic Crystals, Near-field imaging
  • email:sakata.ryoichi.43v[at]st.kyoto-u.ac.jp
  • 修士2回生
  • 現在の研究テーマ:アンテナアレイを用いた光渦の波長以下の領域への集光
  • 所属サークル:京都大学かるた会
  • 趣味:競技かるた・旅行・読書
  • email:sakata.ryoichi.43v[at]st.kyoto-u.ac.jp
  • 好きな百人一首:心あてに 折らばや折らむ 初霜の おきまどはせる 白菊の花
  • おすすめの旅行先:石垣島(海がきれい)、松山(道後温泉)、北海道(ひろい)
  • おすすめの本:本好きの下剋上(香月美夜)
  • おすすめの作家:三秋縋、綾崎隼
  • この頃おもしろい漫画:「ランウェイで笑って」「舞妓さんちのまかないさん」「かぐや様は告らせたい」
  • 光物性で興味のある分野:メタマテリアル、フォトニック結晶、近接場イメージング
  • 光物性以外で興味のある分野:流体力学、数理生物学
  • 役職:計算機委員

活動メモ

Publication

  1. Y. Furukawa, R. Sakata, K. Konishi, K. Ono, S. Matsuoka, K. Watanabe, S. Inoue, M. Hashida, and S. Sakabe
    ”Demonstration of periodic nanostructure formation with less ablation by double-pulse laserirradiation on titanium”
    Appl. Phys. Lett., American Institute of Physics, 108, pp264101-1-pp264101-4, (2016)

Presentations at international conferences

  1. R. Sakata, K. Takiguchi, T. Arikawa, F. Blanchard and K. Tanaka,
    Subwavelength focusing of terahertz vortex beam by circular array antenna”
    TERAMETANANO-3, Merida, Mexico, March, 2018 (accept)
  2. ○Y. Furukawa, R. Sakata, K. Konishi, K. Ono, S. Matsuoka, K. Watanabe, S. Inoue, M. Hashida, and S. Sakabe
    “Reduction of ablation rate by double-pulse laser irradiation with sub-nanosecond interval”
    Advanced Laser Technologies 2016, Galway, Ireland, September, 2016

国内学会

  1. 坂田諒一,瀧口賢治,有川敬,François Blanchard,田中耕一郎
    「放射状アンテナアレイによる光渦の波長以下の領域への集光」
    第28回光物性研究会,ⅡA-67,京都大学,2017年12月
  2. 坂田諒一,森本祥平,有川敬,田中耕一郎
    「放射状アンテナアレイによる光渦の集光」
    物理学会2017年秋季大会,23pPSA-77,岩手大学,2017年9月
  3. 坂田諒一,森本祥平,有川敬,田中耕一郎
    「放射状アンテナアレイによる光渦の集光」
    電子情報通信学会 テラヘルツ応用システム研究会,京都大学,2017年8月
  4. 坂田諒一,的場みづほ,有川敬,田中耕一郎
    「3Dプリンターを用いたテラヘルツ領域の波長板の作成」
    第77回応用物理学会秋季学術講演会,16p-P1-11,新潟市朱鷺メッセ,2016年9月
  5. ○瀧口賢治,坂田諒一,有川敬,田中耕一郎
    「テラヘルツ光渦に対する金属リング光共振器の近接場応答」
    物理学会第73回年次大会,東京理科大学,2018年3月(予定)
  6. ○古川雄規,坂田諒一,小西一貴,小野滉貴,松岡周作,渡辺浩太,井上峻介,橋田昌樹,阪部周二
    「サブナノ秒までのパルス間遅延時間におけるダブルパルスレーザー誘起Ti表面ナノ構造のアブレーションの性質」
    電気学会 光応用・視覚研究会,LAV-16-017,大阪産業大学梅田サテライトキャンパス,2016年9月
  7. 小野滉貴,小西一貴,坂田諒一,○古川雄規,松岡周作,渡邉浩太,井上峻介,橋田昌樹,阪部周二
    「フェムト秒レーザーダブルパルス照射によるTi表面ナノ周期構造形成~100fsからサブナノ秒の遅延時間にかけての形成の相違~」
    レーザー学会第36年次大会,D09pIV05,名城大学,2016年1月