Home   Edit Unfreeze Diff Backup Upload Copy Rename Reload   New List of pages Search Recent changes   Help   RSS of recent changes

授業・セミナーのページ/物性物理学4

Last-modified: 2009-04-02 (木) 12:34:58

講義の概要:

半導体の電子物性と光物性について講義する。バルク結晶、低次元量子構造、pn接合、 ヘテロ接合などの基礎物性と最近の話題等について解説する(中)~ 極低温における量子凝縮相の物性について講義する。超流動と量子渦、相転移の ダイナミクスや結晶成長等の話題について解説する。(佐々木)  

 

講義計画: 

 

<第1部 半導体の物理(中)>

第1章 はじめに:半導体とは

第2章 半導体の結晶構造

  • 2.1 化学結合
  • 2.2 結晶構造
  • 2.3 正四面体構造

第3章 バンド構造とキャリア

  • 3.1 バンド構造と状態密度
  • 3.2 真性半導体
  • 3.3 不純物ドーピングと不純物半導体 

第4章 半導体の光学応答

  • 4.1 ローレンツモデルと光学特性
  • 4.2 バンド構造と光学遷移
  • 4.3 励起子:吸収と発光

第5章 半導体の接合

  • 5.1 pn接合とダイオード
  • 5.2 ヘテロ接合
  • 5.3 量子井戸構造

第6章 最近のトピックス

 

<第2部 量子凝縮相の物理(佐々木)>

第1章 超流動と量子渦

  • 1.1 液体ヘリウム、量子液体
  • 1.2 ボーズアインシュタイン凝縮と超流動
  • 1.3 超流動現象
  • 1.4 二流体モデル
  • 1.5 秩序変数の力学
  • 1.6 量子渦
  • 1.7 位相スリップ

第2章 一次相転移と巨視的量子トンネル現象

  • 2.1 一次相転移のモデル
  • 2.2 熱揺らぎによる相転移
  • 2.3 巨視的量子トンネル現象による相転移
  • 2.4 MQTによる相転移が観測された例

第3章 二次相転移のダイナミクス

  • 3.1 二次相転移のモデル
  • 3.2 二次相転移の高速通過

第4章 結晶のラフニング転移

  • 4.1 結晶の平衡形
  • 4.2 ラフニング転移
     

対象回生: 4回生

 

講義時間: 前期、月曜日、第2時限

 

講義室:理学部6号館204号室

 

成績の評価法:レポートにより評価する。